【競泳】瀬戸大也が新所属先で初レース パリ五輪見据え「結果で恩返しできたら」

引用元:東スポWEB
【競泳】瀬戸大也が新所属先で初レース パリ五輪見据え「結果で恩返しできたら」

 競泳の北島康介杯初日(20日、東京辰巳国際水泳場)で東京五輪男子代表の瀬戸大也(28=CHARIS&Co.)が新たな一歩を踏み出した。

 19日に自身のSNSで美容製品の輸入販売などを手がける「CHARIS&Co.」との所属契約を発表。新所属先での初陣となったこの日の200メートルバタフライでは、最初の50メートルを25秒67で折り返すも、後半に失速して1分57秒73で5位。「予選よりタイムを落としてしまった。体の疲労が結構きつい」と振り返った。

 今大会に向けても調整はもちろんなし。指導を仰ぐ加藤健志コーチの猛練習をこなしてきた。「慢性疲労で全然試合モードじゃない」と苦笑いを浮かべつつ「最初の50はよかったけど、レースモードの高いレベルで泳ぎ続けることがあまりできていなかった」と悔しさをにじませた。

 東京五輪はまさかのメダルなしに終わったが、今はパリ五輪を前に全集中モードだ。「メインスポンサーとして(CHARIS&Co.と)所属契約をしていただけた。自分の夢を応援してくださっているので、その夢に向かって頑張っている姿であったり、夢をしっかりと達成して結果で恩返しできたら」。悲願の金メダルへ、一心不乱に突き進む。東スポWEB

タイトルとURLをコピーしました