【競泳】松元克央が200m自由形で5連覇 W杯・日本劇的勝利に刺激「スポーツの世界で絶対はない」

引用元:日テレNEWS
【競泳】松元克央が200m自由形で5連覇 W杯・日本劇的勝利に刺激「スポーツの世界で絶対はない」

◇ジャパンオープン2022 2日目(2日、東京辰巳国際水泳場)

松元克央選手が男子200m自由形で1分46秒44のタイムを記録し、優勝しました。

2025年にはアイスリンクになることが決まっている東京辰巳国際水泳場で開催された競泳・ジャパンオープン2022の2日目。

予選を2位で通過した松元選手は決勝では1分46秒44と唯一の46秒台を記録。1日に行われた100m自由形での優勝に続き、2冠の松元選手は「自分の実力を出し切ればいいと思っていた。出し切れた上でタイムもついてきた」と納得のタイム。ジャパンオープンではこの種目で5連覇を達成しました。

そして2日の早朝(日本時間)に行われたW杯の日本対スペインで日本が歴史的勝利を挙げたことについて言及すると、「みんなの期待に応える姿がすごくかっこいい。スポーツの世界で絶対はないということを証明する姿はかっこよく映った」とコメントしました。

タイトルとURLをコピーしました