松元が男子200自由形V 競泳ジャパンOP

引用元:共同通信

 競泳のジャパン・オープン第2日は2日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子の200メートル自由形は東京五輪代表の松元克央(ミツウロコ)が1分46秒44で制した。本多灯(日大)が2位。1500メートル自由形は竹田渉瑚(オーエンス)が15分4秒21で勝った。

 女子の400メートル個人メドレーは世界ジュニア選手権覇者の成田実生(金町SC)が4分37秒32で制し、谷川亜華葉(イトマン近大)が2位だった。50メートル平泳ぎは鈴木聡美(ミキハウス)が30秒97で優勝。白井璃緒(ミズノ)は200メートル自由形、100メートル背泳ぎで頂点に立った。

タイトルとURLをコピーしました