陸上の方が疲れる?AS2冠の乾友紀子選手に感動大阪大賞

引用元:産経新聞
陸上の方が疲れる?AS2冠の乾友紀子選手に感動大阪大賞

大阪府は22日、6月にブダペストで開催された水泳の世界選手権のアーティスティックスイミングのソロ種目で2冠に輝いた乾友紀子選手(31)に「感動大阪大賞」を贈った。乾選手は「一歩一歩やってきたことが実を結んでとてもうれしい」と笑顔を見せた。

乾選手は府内に拠点を置く井村アーティスティックスイミングクラブに所属。吉村洋文知事は府庁で開かれた贈呈式で「史上初の快挙。大阪府民の誇りとしてこれからも頑張ってもらいたい」とたたえた。

贈呈式では、乾選手が持参した2つの金メダルを吉村氏が首にかける一幕も。1日の練習時間が10時間と聞いた吉村氏が「水の中にいて疲れませんか」と驚くと、乾選手は「陸上に長くいる方が疲れます」と答え、場を和ませていた。

来年は福岡県で世界選手権が開かれる。乾選手は「自国開催の選手権に出て、また金メダルを獲得できるように頑張りたい」と決意を新たにした。

タイトルとURLをコピーしました