31歳鈴木聡美が50メートル平泳ぎで大会新 来夏の地元・福岡での世界選手権に照準

31歳鈴木聡美が50メートル平泳ぎで大会新 来夏の地元・福岡での世界選手権に照準

 競泳の日本社会人選手権最終日は6日、佐賀市のSAGAサンライズパーク水泳場で行われ、女子50メートル平泳ぎは鈴木聡美(ミキハウス)=福岡県遠賀町出身=が大会新記録の31秒21で連覇した。同200メートル平泳ぎは2分30秒78で2位だった。

 ロンドン五輪で3個のメダルを獲得した31歳は、50メートルでは自身が昨年の大会でマークした記録を0秒05更新。「狙っていたタイムより落ちたけど、泳ぎ方に関しては問題ない」と自己評価した。

 200メートルは目標の2分26秒台に届かず「最悪だった」と悔やんだ。地元・福岡で開催される来夏の世界選手権に向けて「50メートルは及第点。これをいかに100、200につなげるか」と課題を挙げた。(伊藤瀬里加)

タイトルとURLをコピーしました