競泳、瀬戸が男子200平優勝 日本社会人選手権

引用元:共同通信

 競泳の日本社会人選手権最終日は6日、佐賀市のSAGAサンライズパーク水泳場で行われ、男子200メートル平泳ぎは瀬戸大也(TEAM DAIYA)が2分10秒46で優勝した。武良竜也(ミキハウス)が2分10秒88で2位だった。

 男子の松元克央(ミツウロコ)は3種目に出場し、100メートル自由形を49秒16、100メートルバタフライを51秒99で制した。400メートル自由形は2位だった。男子100メートル背泳ぎの入江陵介(イトマン東進)が53秒42、女子50メートル平泳ぎの鈴木聡美(ミキハウス)が31秒21のそれぞれ大会新記録を出した。

タイトルとURLをコピーしました