競泳、本多が短水路世界新 25メートルプールの日本選手権

引用元:共同通信

 25メートルプールで争う競泳の日本短水路選手権は22日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子200メートルバタフライで東京五輪銀メダリストの本多灯(日大)が1分46秒85の短水路世界新記録を樹立して優勝した。

 この日は3位だった瀬戸大也(TEAM DAIYA)が2018年に出した記録を1秒39更新した。

タイトルとURLをコピーしました