南出、蝦名が10キロ2連覇 水泳オープンウオーター選手権

引用元:共同通信

 水泳オープンウオーターの日本選手権第1日は15日、千葉県館山市北条海岸沖で五輪種目の10キロが行われ、男子は東京五輪代表の南出大伸(木下グループ)が2時間1分26秒4で2連覇した。古畑海生(佐藤製薬)が1秒9差の2位だった。

 女子は今夏の世界選手権に出場した蝦名愛梨(日体大)が2時間5分55秒1で2大会連続優勝。加藤はなの(ダッシュ三条)が2位に入った。

タイトルとURLをコピーしました