平井伯昌氏が競泳24年パリ五輪強化チームリーダーに就任 梅原委員長「より効率的にパリで成果を」

平井伯昌氏が競泳24年パリ五輪強化チームリーダーに就任 梅原委員長「より効率的にパリで成果を」

 日本水泳連盟は国体開催中の宇都宮市内で会見を開き、24年パリ五輪に向けて競泳部門の強化プロジェクトチームを発足し、リーダーに東京五輪で日本代表監督を務めた平井伯昌氏(59)が就任すると発表した。

 近年の国際大会での低迷を踏まえ、平井氏には強化計画の立案や現場指導に携わってもらうという。会見に臨んだ競泳委員会の梅原孝之委員長は「より効率的にパリで成果を出したい」と説明。また今後の国際大会の選手選考方法も発表し、若手発掘のために来年7月の世界選手権(福岡)の派遣記録をこれまでより緩和する考えを示した。

タイトルとURLをコピーしました