成田、200個メVで4冠 栃木国体

引用元:時事通信

 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」は19日、日環アリーナ栃木屋内水泳場などで会期前競技が行われ、競泳で少年女子Bの200メートル個人メドレーは、世界ジュニア選手権金メダルの成田実生(東京・淑徳巣鴨高)が大会新記録の2分10秒27で優勝した。

 100メートル背泳ぎ、400メートルリレー、400メートルメドレーリレーと合わせて4冠。

 成年の50メートル自由形は、男子は塩浦慎理(神奈川・ナガセ)が22秒19で、女子は五十嵐千尋(神奈川・T&G)が25秒14で勝った。 

タイトルとURLをコピーしました