国体、100m背泳ぎで入江V 会期前競技の競泳

引用元:共同通信

 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」は18日、宇都宮市の日環アリーナ栃木などで会期前競技が行われ、競泳の成年男子100メートル背泳ぎは五輪4大会連続出場の入江陵介(東京・イトマン東進)が53秒00で優勝した。

 成年女子100メートル自由形は池本凪沙(大阪・中大)が54秒72で勝ち、池江璃花子(東京・日大)は2位だった。

 成年男子100メートル平泳ぎは6月の世界選手権に出場した花車優(香川・キッコーマン)が59秒71で頂点に立った。同100メートル自由形は松元克央(千葉・ミツウロコ)が48秒63の大会新記録で制した。

タイトルとURLをコピーしました