競泳、瀬戸が200m個メ優勝 栃木国体の会期前競技

引用元:共同通信

 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」は17日、宇都宮市の日環アリーナ栃木で会期前競技の競泳が行われ、成年男子200メートル個人メドレーは6月の世界選手権銅メダルの瀬戸大也(埼玉・TEAM DAIYA)が1分56秒27で制した。

 同100メートルバタフライは世界2位の水沼尚輝(栃木・新潟医療福祉大職)が51秒62で優勝。成年女子400メートル自由形は難波実夢(奈良・近大)、同100メートルバタフライは相馬あい(青森・ミキハウス)が勝った。

タイトルとURLをコピーしました