吉村真晴 ファンとの不倫報道で「合同事情聴取」実施 Tリーグ出場は本人任せ

引用元:東スポWeb
吉村真晴  ファンとの不倫報道で「合同事情聴取」実施 Tリーグ出場は本人任せ

 卓球男子で2016年リオデジャネイロ五輪団体銀メダルの吉村真晴(29=愛知ダイハツ)が「文春オンライン」に不倫疑惑を報じられ、波紋を広げている。そんな中、9日に日本卓球協会とTリーグが〝合同事情聴取〟を実施。11日に開幕戦を控える同リーグや今後の24年パリ五輪選考会出場などの見通しを追跡した。

 卓球界の人気者にスキャンダル発覚だ。「文春オンライン」によると、吉村がファンの女性と不倫関係にあるという。リオ五輪銀メダリストは昨夏の東京五輪代表入りを逃したものの、パリ五輪代表選考会の獲得ポイントは5位タイ。2年後の大舞台を目指す最中の〝文春砲〟だった。

 こうした中、ある協会幹部は「9日に事情聴取を行う。そこにはTリーグの理事長(坂井一也氏)もいるので同時にやるということ」と、協会&同リーグの〝合同聴取〟を実施すると明言。報道だけで処分などの判断をするわけにはいかないだけに「実際聞いたら『そういうことだったのか』ということもある。だから、しっかり事情を聞くことが重要。そこから倫理・コンプライアンス委員会にかけるか、厳重注意で終わるか、事情を聞くだけで終わるのかということになると思う」と説明した。

 では、Tリーグ・琉球の活動はどうなるのか。吉村はすでにチームの合宿に参加しており、岡山との開幕戦(11日、東京・大田区総合体育館)に向けて調整しているとみられる。開幕戦出場についてチーム関係者は「まだ何とも言えません」と話すのみ。

 一方、前出の協会幹部は「それは本人が決めることになるのでは。罰せられるような罪を犯した場合はともかく、プライベートの問題でこちらが出るなとか、そういうことにはならないと思う」との見解だ。本人がチームと話し合い、〝自粛〟するか否かを選択することになりそうだ。

 卓球界では、福原愛さんが21年3月に不倫疑惑を報じられたが、Tリーグ・アンバサダーはそのまま続行した。また他競技では競泳男子の瀬戸大也(TEAM DAIYA)が、20年の不倫問題で約2か月の活動停止処分を受けた。吉村は11月に第3回パリ五輪選考会(千葉)も控えるが、影響はあるのだろうか。東京スポーツ

タイトルとURLをコピーしました