【競泳】井本一輝が1500m自で初V、400m自と合わせて2冠「日頃の練習の成果が出た」

引用元:日刊スポーツ
【競泳】井本一輝が1500m自で初V、400m自と合わせて2冠「日頃の練習の成果が出た」

<競泳:日本学生選手権>◇最終日◇31日◇東京辰巳国際水泳場◇日刊スポーツ新聞社後援

 男子1500メートル自由形は、井本一輝(いっき、中大3年)が15分14秒59で初優勝し、男子400メートル自由形と合わせて、本大会2冠に輝いた。

 予選を15分26秒30の全体トップで通過。決勝は前半から独泳状態で、750メートルで2位に6秒近い差をつけた。終わってみれば、その差は13秒余りに広がった。

 完勝とも言えるレースに井本は「インカレ2冠できたことはすごくうれしい。日頃の練習の成果が出たと思う」と話した。

タイトルとURLをコピーしました