本多灯インカレ5冠に王手 400M個人メドレーで日大がトップ3独占「本当に、最高!」

引用元:スポーツ報知
本多灯インカレ5冠に王手 400M個人メドレーで日大がトップ3独占「本当に、最高!」

 ◇競泳 日本学生選手権 最終日(31日、東京・辰巳国際水泳場)

 男子400メートル個人メドレー決勝が行われ、今夏の世界選手権(ブダペスト)代表で日大3年の本多灯が、4分11秒29で優勝。本多は2日目の200メートルバタフライに続く、個人2冠を達成した。

 この種目の表彰台は本多、小方颯(1年)、寺門弦輝(2年)の日大勢が独占。男子の総合2連覇を大きく引き寄せた。本多は今大会これまで、個人種目2つにリレー2種目、合計4種目で優勝。残す最終種目、800メートルフリーリレーで勝てば、5冠達成となる。優勝インタビューでは「本当に最高です、ありがとう! まだまだ何があるか分からないのがスポーツの良いところ。リレーは1泳で泳ぐので、差をつけて最高の波を持ってきます!」と力強く宣言した。報知新聞社

タイトルとURLをコピーしました