成田実生が大会新V 競泳世界ジュニア

引用元:時事通信

 競泳の世界ジュニア選手権は30日、リマで開幕し、女子400メートル個人メドレーは成田実生(金町SC)が決勝で大会新記録となる4分37秒78をマークして優勝した。 

タイトルとURLをコピーしました