池江璃花子 予選2位で決勝へ ハードな最終日幕開け 女子100M 1位は池本

池江璃花子 予選2位で決勝へ ハードな最終日幕開け 女子100M 1位は池本

 「競泳・日本学生選手権」(31日、東京辰巳国際水泳場)

 女子100自由形予選が行われ、昨夏の東京五輪代表の池江璃花子(4年)=日大=が55秒40の全体2位で通過した。1位通過は池本凪沙(中央大)で、55秒29だった。

 池江は前半50メートルを3位で折り返すと、落ち着いた泳ぎで順位を上げてゴールした。

 今大会はすで6レースを消化中。この日は100メートル自由形に加えて、800メートルフリーリレーにも出場予定。「一番タフな日。やるべきことをやって結果を残そうと思う」と意気込みを語っていた。

タイトルとURLをコピーしました