競泳 本多灯がコロナから復帰戦でホッ「完泳できてよかった」

競泳 本多灯がコロナから復帰戦でホッ「完泳できてよかった」

 「競泳・日本学生選手権」(29日、東京辰巳国際水泳場)

 男子200メートルバタフライ予選が行われ、昨夏の東京五輪銀メダルの本多灯(3年)=日大=が1分55秒96の全体1位で通過した。

 6月の世界選手権(ブダペスト)で銅メダルを獲得後、コロナ陽性判定を受けて、今大会が復帰戦。帰国後2週間は泳げず、本格的に練習を再開したのは8月頭だという。その中で予選を泳ぎ切り「コロナぶりで緊張したが完泳できてよかった」と安どの表情を見せた。

 決勝では同種目3連覇がかかるが、「自分のレースをすることが大学のため。世界で活躍するための1歩として臨みたい。あとは爆発するだけ」と意気込んだ。

 31日の400メートル個人メドレーにもエントリーしている。

タイトルとURLをコピーしました