ショーストレムが女子50m自由形V 欧州選手権歴代最多メダリストに

引用元:AFP=時事
ショーストレムが女子50m自由形V 欧州選手権歴代最多メダリストに

【AFP=時事】欧州水泳選手権(LEN European Aquatics Championships 2022)は16日、イタリア・ローマで競泳の各種目決勝が行われ、サラ・ショーストレム(Sarah Sjostrom、スウェーデン)が女子50メートル自由形で優勝を果たし、主要大会では通算45個目となる金メダルを獲得した。

 50メートルバタフライに続き今大会二つ目の金メダルを手にしたショーストレムは、29歳の誕生日を翌日に控える中、今年の世界最速タイムとなる23秒91でレースを制した。

 カタジナ・バシツク(Katarzyna Wasick、ポーランド)が0秒29差で銀メダルを、バレリー・ファン・ローン(Valerie van Roon、オランダ)が0秒73差で銅メダルを獲得した。

 ハンガリー・ブダペストで6月に行われた第19回世界水泳選手権(19th FINA World Championships)でも、ショーストレムはこの2種目で優勝を果たしていた。

 ショーストレムの欧州選手権(長水路)での獲得メダル数はこれで27となり、同大会の男子種目で最もメダルを手にしたアレクサンドル・ポポフ(Alexander Popov)氏を抜いて最多記録を更新した。【翻訳編集】 AFPBB News

タイトルとURLをコピーしました