17歳のポポビチが男子100m自由形で世界新!

引用元:BBM Sports
17歳のポポビチが男子100m自由形で世界新!

8月13日、イタリア・ローマで行われた水泳・欧州選手権の男子100m自由形決勝で、17歳のダビド・ポポビチ(ルーマニア)が46秒86の世界新をマークした。

ポポビチは前半50mを22秒74の2番手でターン。しかし後半になると抜きん出た強さを見せ、後半50mを24秒12という驚異のラップでカバーし世界新を樹立。予選から47秒20で泳ぎ、準決勝で46秒98と世界で3人目となる46秒台突入を果たし、決勝での快挙につなげた。2位にはクリストフ・ミラーク(ハンガリー)が47秒47で入った。

従来の世界記録は高速水着時代の2009年ローマ世界選手権でセザール・シエロフィーリョ(ブラジル)が記録した46秒91。ポポビチは同じローマの地で13年ぶりに世界記録を更新したことになる。スイミング・マガジン編集部

タイトルとURLをコピーしました