池江璃花子 18年の日本選手権で日本新6個に「今日出すって決めたら、絶対出してました」

池江璃花子 18年の日本選手権で日本新6個に「今日出すって決めたら、絶対出してました」

 競泳の池江璃花子(22=ルネサンス)が23日放送のTBS「炎の体育会TV」(後6・51)に出演し、日本記録を6個も更新した2018年の日本選手権を振り返った。

 2018年の日本選手権で日本競泳界史上初の1つの大会で6個の日本記録更新という偉業を達成した池江。その当時について「常に自信があった。自分の水泳に対して。誰にも負けない練習をしてきたという自信があったので、ほかの人と勝負するより、自分の中で“今日は何秒出るんだろう”とか。“今日は日本記録を出す”と決めて試合に臨んで出していた」と明かした。

 狙って日本記録を出していたことに今田耕司は「すげぇ」とびっくり。池江は「今日出すって決めたら、絶対出してました」と続けた。「それは外したことない?」と確認され「外したこと、ほとんどない」と答えた池江に今田は「最高の話いただきました。もう元取れました」とエピソードにご満悦の様子だった。

タイトルとURLをコピーしました