国際水連 世界水泳ドーハ大会の日程を発表 24年2月、五輪半年前の異例開催へ

引用元:スポーツ報知

 国際水泳連盟(FINA)は12日、水泳の第21回世界選手権(カタール・ドーハ)の日程を発表した。2024年2月2日~18日で競泳、アーティスティックスイミング、飛び込みなど全6競技が行われる。

 今月3日に、ハンガリー・ブダペストで第19回大会が終了。第20回大会は、23年7月に福岡で開催される。世界水泳は本来2年に一度開催されるが、20年東京五輪の1年延期により、21年に予定されていた福岡大会が一度22年開催となった。更に、福岡大会は今年に入り1年の再延期が決定。ブダペストが代替地として手を挙げたため、19回大会はブダペスト開催となっていた。ドーハ大会は従来、23年夏に開催を予定していた。

 24年7月にはパリ五輪開幕を控える。23年7月の世界水泳福岡、24年2月の同ドーハ、そしてパリ五輪と、1年間に3度の世界主要大会開催の異例の強行日程となる。報知新聞社

タイトルとURLをコピーしました