飛び込み・荒井祭里が陽性 世界水泳に出場 現在は隔離中で回復待って帰国へ

飛び込み・荒井祭里が陽性 世界水泳に出場 現在は隔離中で回復待って帰国へ

 日本水泳連盟は4日、ブダペストで開催中の世界選手権に出場した飛び込み女子の荒井祭里(JSS宝塚)が、新型コロナウイルスの検査で陽性が確認されたと発表した。

 同高飛び込みで6位、シンクロ高飛び込みで4位入賞を果たした荒井。2日に頭痛と発熱症状をチームドクターに訴えてPCR検査を受けた。その結果、3日に陽性が判明。現在は隔離中で、回復を待ち帰国するという。

 その他の選手は、帰国に向けた検査で陰性だった。

タイトルとURLをコピーしました