馬淵優佳 関東選手権は28位 ミスが続き得点は伸びず…

引用元:スポーツ報知
馬淵優佳 関東選手権は28位 ミスが続き得点は伸びず…

 飛び込みの関東選手権が3日、茨城・ひたちなか市で行われ、元世界選手権代表で昨年12月に現役復帰した馬淵優佳(27)=ミキハウス=が、女子3メートル板飛び込みに出場。154・05点で出場35人中28位だった。

 6月26日の関西選手権では、267・90点で優勝した同種目。この日は2本目の5152B(前宙返り2回転半と1回ひねりえび型)でミスが出ると、3本目以降も立て直すことが出来なかった。前戦から大きく点数も落とし、試合後は取材に応じることなく会場を引き揚げた。

 17年に競泳の瀬戸大也(TEAM DAIYA)と結婚後、一時は現役を引退。2児の母となり、昨年12月に実戦復帰した。今年の1月に現役復帰を表明後、4月からはミキハウスに所属。入社式では「パリ出場が目標」と、24年開催の五輪日本代表奪取を宣言している。

 8月に日本選手権が行われるが、馬淵は関西選手権の結果で参加標準は突破している。日本選手権12位以上の成績を収めれば、来年の代表選考会の出場権を得る。23年福岡世界選手権に出場するためには、選考会で2位以上の成績が必要となる。報知新聞社

タイトルとURLをコピーしました