現役続行の意向!マーメイドジャパンの31歳・乾友紀子 ソロ2種目で金メダルを獲得し帰国

引用元:日テレNEWS
現役続行の意向!マーメイドジャパンの31歳・乾友紀子 ソロ2種目で金メダルを獲得し帰国

◇第19回FINA世界水泳選手権2022ブダペスト大会 アーティスティックスイミング日本代表チーム 帰国(27日、成田空港)

ハンガリー・ブダペストで開催された世界選手権で金2個、銀4個、銅1個、計7種目でのメダルを獲得した「マーメイドジャパン」が、帰国しました。

首に複数のメダルをかけて、成田空港の到着ロビーに姿を現した代表選手団。首元でメダル同士が当たる音が鳴り響きました。

日本勢初、2つのソロ種目で金メダルを獲得した乾友紀子選手。

「この大会に出る前もメダルを取ることの難しさを味わってきていて、特に金メダルの重みを感じていたので、簡単に金メダル、とは言えないと思っていた。帰国して、たくさんの方にこうやって迎えていただいてホッとした気持ち。金メダルを皆さんに見て頂くことができて嬉しい」と語りました。

「ソロでやり残したことがある」という思いから今回の世界選手権はソロに専念をしてきた乾選手。2冠を成し遂げた今大会をもって競技をやめる可能性を問われると、「(やめることは)ないです。来年が福岡の世界水泳。私は福岡の世界水泳に出たくて競技を続けてきた」と、今後も競技を続ける意向を示しました。

タイトルとURLをコピーしました