【競泳】400m個人メドレー 東京五輪2冠・大橋悠依は5位 谷川亜華葉は8位 

引用元:東スポWeb
【競泳】400m個人メドレー 東京五輪2冠・大橋悠依は5位 谷川亜華葉は8位 

 競泳の世界選手権最終日(25日、ハンガリー・ブダペスト)、女子400メートル個人メドレー決勝が行われ、東京五輪個人メドレー2冠の大橋悠依(26=イトマン東進)は4分37秒99で5位、初出場の谷川亜華葉(19=イトマンSS)は4分44秒28で8位と、ともにメダル獲得とはならなかった。

 初日の200メートル個人メドレーでまさかの予選敗退に終わった大橋は「切り替えるのがすごく難しかった」というが、400メートル個人メドレーの予選は「全力を振り絞った」と全体6位で決勝進出を決めた。決勝は「力を出し切り笑顔で終わりたい」との思いでレースに挑み、前半を4位で折り返す。後半は伸びを欠いて表彰台に届かなかったものの、最終日に意地を見せた。

 一方の谷川は「自分を信じることだけを考えて今日を迎えた」と初の大舞台で堂々の入賞。今後につながるレースとなった。東京スポーツ

タイトルとURLをコピーしました