大橋悠依5位、谷川亜華葉は8位 世界水泳

引用元:時事通信

 【ブダペスト時事】水泳の世界選手権は25日、ブダペストなどで行われ、最終日を迎えた競泳は、女子400メートル個人メドレーで東京五輪金メダルの大橋悠依(イトマン東進)が4分37秒99で5位だった。

 谷川亜華葉(イトマン近大)は8位。サマー・マキントッシュ(カナダ)が4分32秒04で優勝した。

 日本競泳陣が獲得したメダルは4個。内訳は2大会ぶりに金がゼロ、銀2個、銅2個だった。

 水球では、男子1次リーグB組の日本がクロアチアに13―21で敗れたが、通算1勝2敗の3位で決勝トーナメントに進んだ。 

タイトルとURLをコピーしました