【世界水泳】初出場で粘り腰の銀メダル! 花車優は北島康介氏の弟弟子

引用元:東スポWeb
【世界水泳】初出場で粘り腰の銀メダル! 花車優は北島康介氏の弟弟子

     水泳の世界選手権第6日(23日=日本時間24日、ハンガリー・ブダペスト)、競泳男子200メートル平泳ぎ決勝で初出場の花車優(22=キッコーマン)が2分8秒38で銀メダルを獲得した。

 前半は8人中7番手の展開となった中、持ち味である後半の追い上げがさく裂。「粘り強くメダルを取れた。自分の強みを出せたと思う」と納得の表情を浮かべた。3月の代表選考会で、初めてつかんだ世界選手権の舞台で結果を残してみせた。花車は丸亀高(香川)から進学した東洋大を今春に卒業し、4月にキッコーマンに入社。北島康介氏らを育てた平井伯昌コーチに師事する。

 2024年パリ五輪へは4位に入った武良竜也(ミキハウス)らとの代表争いが待ち受ける。花車は「日本の戦いを勝ち抜いてパリ五輪でも戦えるという自信になった」と力強く語った。東京スポーツ

タイトルとURLをコピーしました