世界水泳AS、チームTRで日本が「銀」獲得…吉田萌「最低でもこの成績と思っていた」

 【ブダペスト=岡田浩幸】水泳の世界選手権は21日、ブダペストでアーティスティックスイミング(AS)のチームテクニカルルーティン(TR)決勝が行われ、で日本は92・2261点で銀メダルを獲得した。中国が94・7202点で金メダルだった。日本は「バンパイア(吸血鬼)」をテーマに演技し、リフトを成功させるなどして予選から得点を伸ばした。この種目では強豪のロシア、ウクライナが出場しておらず、吉田萌(めぐむ)(ザ・クラブピア88)は「最低でもこの成績(銀メダル)と思っていた。無事にメダルを獲得できたのはうれしい」と語った。

タイトルとURLをコピーしました