本多灯が打倒・最強ミラクに気合い「『こいつすげぇな』と思わせたい」 18日世界水泳開幕

引用元:スポーツ報知
本多灯が打倒・最強ミラクに気合い「『こいつすげぇな』と思わせたい」 18日世界水泳開幕

 昨夏東京五輪の競泳男子200メートルバタフライで銀メダルを獲得した本多灯(ともる)=日大=が2日、世界選手権(18日開幕、ブダペスト)に向けたオンライン取材に応じた。約2週間後に迫る世界水泳に向け「2種目ともメダルを取って帰ってきます」と、気合いをみなぎらせた。

 世界水泳では200Mバタフライと、400M個人メドレーに出場する。200バタでは、5月の記録会で東京五輪で出した自己ベスト(1分53秒73)を上回る1分53秒53をマーク。現在世界ランクも1位につけるが、五輪王者で世界記録保持者のクリシュトフ・ミラク(ハンガリー)が最大の敵として立ちはだかる。その中「ミラクに勝ってやるくらいの気持ちで食らいついていきたい。ミラクに『こいつすげぇな』と思わせたいですね」と、闘志をたぎらせた。

 他の代表選手が欧州での大会に参加する中、本多は自身の過去の経験も踏まえ国内で練習。6日に渡欧し、最終調整に入る。世界選手権では400個メとのダブル表彰台を狙う。「4個メは4分8秒台、2バタは1分52秒台。世界水泳では去年を上回れる記録を出せるように、最高のパフォーマンスをしたいです」と、力をこめた。報知新聞社

タイトルとURLをコピーしました