五輪金メダリストが〝血の池地獄〟で泳ぐ衝撃の抗議行動「ロシアの戦争犯罪を強調」

引用元:東スポWeb
五輪金メダリストが〝血の池地獄〟で泳ぐ衝撃の抗議行動「ロシアの戦争犯罪を強調」

 ロンドン五輪競泳女子100メートル平泳ぎで金メダルを獲得したルタ・メイルティテ(25=リトアニア)がウクライナに侵攻したロシアに対して衝撃的な抗議活動を行った。スペイン紙「マルカ」など各メディアが伝えている。

 平泳ぎや背泳ぎ、自由形などで数々の世界記録を生み出してきた天才スイマーは、リトアニアの首都ビリニュスのロシア大使館隣にある池を自然素材の染料で赤く染めると、その中をゆったりと泳ぎ、ウクライナ侵攻したロシアへ抗議を意を示した。同紙は「オリンピックチャンピオンが血の池を泳ぐ」と題して「大きな視覚的インパクト」「池は血で汚れているような印象を与える」と報じた。

 同紙によると、こうした〝抗議活動〟の映像を公開したメイルティテは「ウクライナ人に対するロシアの戦争犯罪の責任を強調する」とし「真実の情報を広め、抗議し、寄付を行い、政府に行動を起こすよう圧力をかけることに積極的に取り組むことが重要である」と主張しているという。東京スポーツ

タイトルとURLをコピーしました