競泳男子カツオ ミツウロコと所属契約、昨年発足した新興チーム入り

競泳男子カツオ ミツウロコと所属契約、昨年発足した新興チーム入り

 19年水泳世界選手権男子200メートル自由形銀メダルの松元克央(25)がミツウロコグループホールディングスと所属契約したと4日、同社が発表した。

 所属していたセントラルスポーツから、昨年発足した新興チームへ移籍する。新天地には金町SC、セントラルスポーツ時代の先輩で19年世界選手権日本代表の小日向一輝らが所属。松元はメダルを期待された昨年の東京五輪は予選敗退。今年の世界選手権(6~7月、ブダペスト)では日本代表の競泳主将を務める。

タイトルとURLをコピーしました