飛び込み玉井陸斗 高校生活最大の目標は24年パリ五輪でのメダル獲り!須磨学園高入学式

飛び込み玉井陸斗 高校生活最大の目標は24年パリ五輪でのメダル獲り!須磨学園高入学式

 昨年の東京五輪で7位入賞した男子高飛び込みの玉井陸斗(15=JSS宝塚)が9日、神戸市の須磨学園高に入学した。入学式後、水泳部の谷川顧問からユニホームを手渡され、「中学は水泳部がなかったんで。インターハイに仲間と出られたらいい」と笑顔。高校生活最大の目標は3年生で臨む24年パリ五輪でのメダル獲りだ。

 五輪後、下半身強化の必要性を痛感し、ウエートトレに励む。週1回から2~3回と負荷を上げた。「高飛び込み、板飛び込みでも筋力がつくと高さ、演技に余裕が出る。二刀流で日本一を目指したい」。コミュニケーション能力の向上もテーマに掲げ、「入学式で横に座っていた男の子と話しました」と胸を張った。

タイトルとURLをコピーしました